2007年 09月 30日
F1:第15戦 日本GP予選 濃霧、そして雨の後は…
c0101167_251873.jpg

■ フリー走行3回目
c0101167_252566.jpg

1 A・ブルツ ウィリアムズ 1:32.476 3
2 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:34.758 3
3 J・トゥルーリ トヨタ 1:36.150 3
c0101167_252192.jpg

■ 公式予選
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:25.368
2 F・アロンソ マクラーレン 1:25.438
3 K・ライコネン フェラーリ 1:25.516
4 F・マッサ フェラーリ 1:25.765
5 N・ハイドフェルド BMW 1:26.505
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:26.728
7 J・バトン ホンダ 1:26.913
8 M・ウェーバー レッドブル 1:26.914
9 S・ヴェッテル トロロッソ 1:26.973
10 R・クビサ BMW 1:27.225
11 G・フィジケラ ルノー 1:26.033
12 H・コヴァライネン ルノー 1:26.247
13 D・クルサード レッドブル 1:26.247
14 J・トゥルーリ トヨタ 1:26.253
15 V・リウッツィ トロロッソ 1:26.948
16 R・シューマッハ トヨタ no time
17 R・バリチェロ ホンダ 1:27.323
18 A・ブルツ ウィリアムズ 1:27.454
19 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:27.564
20 A・スーティル スパイカー 1:28.628
21 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:28.792
22 山本 左近 スパイカー 1:29.668


 一部の関係者が心配していた悪天候も、金曜の天気を見る限りは大丈夫かと思われたんですが…どっこい山の天気!!土曜日は、濃霧、そして雨…
 FP3は視界不良のため、11時開始が順延されようやく始まったのが11時30分…と思いきやまたしても視界不良で、中断。そして…11時55分、中止と言う状況に相成りました。
 殆どのドライバーがウエットセッションを満足に試せないまま予選に臨むことに…
c0101167_257952.jpg

「雨はまだしも霧はいかんよ、霧は…ブツブツ」

 そして予選。
 ウエットセッションと言うことで、いつもの一発アタックではなく、コース上を連続走行しながらタイムを上げていくという毛色の変わった予選を制したのは久々ハミルトン!!CS解説陣から"セクタータイムが揃わない"と非難されていましたが、最後の一発は揃えてきました!!以下、アロンソ、ライコネン、マッサ…フェラーリはスタートで前に出ないと非常に厳しい展開になりそうです…

 そしてこの雨の予選をうまく味方につけたのがHONDAのバトンと、トーロ・ロッソのヴェッテル。バトンはエンジンパワーとエアロダイナミクスがそれ程響かない雨のセッションを上手に味方につけました。ただ、明日晴れたらバトンは動くシケインと化すでしょう…
 ヴェッテルは実力ですね。移籍後も非力なマシンで、光る走りを随所に見せています。このヴェッテルとスーティルは、今年のストーブリーグであっと驚く移籍劇を見せてくれるかもしれないですね。ベテランドライバー危うしっ!!

 と、言うことでマクラーレンのフロント・ローで終わった予選。このまま決まってしまわないように、フェラーリの今シーズンの底力を是非とも見せてもらいましょう!! 


 あと余談ですが…
 実際に走ったことないので、エラソーな事はいえませんが…
 "富士のコースはつまんない"って思います。
 鈴鹿よりオーバーテイクが見られそう、なんて意見もありますが、あのヘアピンみたいな最終コーナーの後に1.5kmのストレートがあってもなかなか抜けないような気がしますねー。コーナリングセクションは、メリハリがないんですよねー。だらだら曲がって、中途半端に加速して、またブレーキ踏んでだらだら曲がって…グランツーリスモなんかで走ってもまさにそんな感じ。まだ旧コースの方が面白いかと思います。
 せっかくストレート長いんだから、それを活かすようなレイアウトを望みます!!
[PR]

# by R-130 | 2007-09-30 03:03 | ∟F1 2007 Quaurify
2007年 09月 29日
F1:第15戦 日本GPフリー走行1.2回目 いつもの出だし
c0101167_625229.jpg

■ フリー走行1回目
1 K・ライコネン フェラーリ 1:19.119 26
2 F・マッサ フェラーリ 1:19.498 27
3 F・アロンソ マクラーレン 1:19.667 27
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:19.807 24
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:20.058 26
6 R・クビサ BMW 1:20.297 26
7 A・ブルツ ウィリアムズ 1:20.411 24
8 J・トゥルーリ トヨタ 1:20.483 32
9 A・スーティル スパイカー 1:20.516 29
10 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:20.601 22
11 R・バリチェロ ホンダ 1:20.068 24
12 H・コヴァライネン ルノー 1:20.718 27
13 N・ハイドフェルド BMW 1:20.728 26
14 V・リウッツィ トロロッソ 1:20.808 29
15 R・シューマッハ トヨタ 1:20.828 28
16 G・フィジケラ ルノー 1:20.851 23
17 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:21.186 15
18 M・ウェーバー レッドブル 1:21.437 18
19 J・バトン ホンダ 1:21.541 22
20 S・ヴェッテル トロロッソ 1:21.854 18
21 D・クルサード レッドブル 1:22.436 18
22 山本 左近 スパイカー 1:22.902 17
c0101167_6253418.jpg

■ フリー走行2回目
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:18.734 38
2 F・アロンソ マクラーレン 1:18.948 34
3 F・マッサ フェラーリ 1:19.483 36
4 J・トゥルーリ トヨタ 1:19.711 35
5 K・ライコネン フェラーリ 1:19.714 29
6 H・コヴァライネン ルノー 1:19.789 40
7 G・フィジケラ ルノー 1:19.926 39
8 D・クルサード レッドブル 1:19.949 33
9 R・シューマッハ トヨタ 1:19.969 40
10 R・クビサ BMW 1:20.069 45
11 M・ウェーバー レッドブル 1:20.006 35
12 A・ブルツ ウィリアムズ 1:20.233 37
13 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:20.270 43
14 J・バトン ホンダ 1:20.336 44
15 N・ハイドフェルド BMW 1:20.462 36
16 A・スーティル スパイカー 1:20.736 37
17 R・バリチェロ ホンダ 1:20.889 33
18 V・リウッツィ トロロッソ 1:20.985 44
19 S・ヴェッテル トロロッソ 1:20.997 38
20 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:21.007 34
21 山本 左近 スパイカー 1:21.305 38
22 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:21.352 34


 いよいよ始まりました富士スピードウェイでの日本GP。相変らずなんか変な感じです…
 開催地が変わるだけでこれだけ自分の気分が変わるのも珍しい。
 やはり自分が見たときから"日本GP=鈴鹿"という図式が意識の中に刷り込まれているからかも。映像で富士にF1マシンが走っている姿を見ましたが、やはり違和感が…今までFポンとか全日本GTとかしか走っているのを見たことがないからかもしれませんが…

 さて、愚痴はこれぐらいにして(^^ゞ
 FP1とFP2ではこの所お馴染みの展開です。土曜日にならないと本当の力関係は見えてこないでしょう。
 いつもと違うところはBMW勢がもたついています。もう少し速さを見せても良さそうですが…
 尚この所結果もさることながら光る走りを見せてくれているロズベルグは、エンジン交換が必要とのことで10グリッド降格の可能性が出ています…これは残念ですね。本人には、アロンソ絡みで更にトップチームへの移籍の可能性も報じられています。もともとロン・デニスはロズベルグにも興味があったみたいだし…今度のオファーにはフランク爺も首を立てにふるでしょうか???
c0101167_638341.jpg

 資金難に喘ぐSuperAguriですが、地元と言うことでスポットスポンサーが付いてマシンのロゴが賑やかになっています。
 主なスポンサーは

フォーリーフ … 簡単に言えば健康食品や有機野菜の栽培、環境や福祉への貢献をテーマとした企業。うまく説明できないので詳しくはHPを。リンク貼ってます。日本GPのみのようです。

・パイオニア … かつてはフェラーリなどにもスポンサードしていた我が国の音響メーカー。carrozzeriaのロゴでおなじみですね(^^ゞ日本GPと中国GPの2戦のみのスポット。

・バージンアトランティック航空 … イギリスと主要27都市を結ぶ航路を持つ航空会社。こちらも日本GPと中国GPの2戦のみのスポット。

 
 と、言うことでここでいい結果を収めて来期のスポンサー獲得に光明を見出したいところですが…琢磨は午前中からトラブルでなかなか厳しい船出のようです。


 今日は終日仕事なので、夜i<録画した予選を楽しみつつ、明日の決勝は生で見られるように備えたいと思います(^^ゞ見るぞ!!生富士!!  
c0101167_655585.jpg

 そう言えば、この写真、なんか寂しくないですか?
人がいない、と言うことではなくて、鈴鹿を初めとする各国でたなびいているチームの旗や国旗、横断幕と言った類の応援グッズが軒並み見当たりません…
 自分もきちんと調べていないんですが、懇意にさせていただいているブロガーの皆さんのエントリーを読んでいると、どうやらこれらの類のグッズが禁止されているらしいです…うわっ、興醒め。恐るべしTOYOTA…年に1回のお祭りなんだからそれくらいは許してやっても良いと思うけど…なんか寂しいぞ、スタンドも気持ちも!!
[PR]

# by R-130 | 2007-09-29 06:53 | ∟F1 2007 Practice
2007年 09月 27日
F1:第15戦 日本GPプレビュー
c0101167_85518100.jpg

■ ウエブサイト  http://www.fsw.tv
■ アドレス  694 Nkahinata Oyama-cho Suntou-gun Shizuoka Pre JAPAN
■ コース全長  4.563km
■ 周回数(レース距離)  67周(305.721km)(要確認)
■ 参考コースレコード フォーニュラ・ニッポン 1'26"265(B・トルレイエ)


 ベタな写真で観光ガイドマップ見たいすですが(笑)日本GPのプレビューです(^^ゞ
 ご案内のように今年からは富士スピードウェイでの開催です。ホームストレートは今年のカレンダーの中では最長の約1.5km。しかし、コーナリングセクションはティルケ監修の元、大幅にテクニカル化されて個人的にはやや面白くなくなったと思っています。
c0101167_96661.jpg

 あと、このような微妙な舗装箇所が随所に見られるんですが、この辺がレースに悪影響を及ぼさないか心配です。もっともどこかのサーキットのように舗装がレース中に剥げて来た、なんてことは無いと思うんですが…日本の技術だし、ねぇ。
c0101167_981567.jpg

 ストレートの看板は見事にTOYOTAで埋め尽くされています。HONDAの看板はあるんですかねぇ。


 さて、直前のヘレス合同テストは、マクラーレンが速いところを見せていましたね。多くのメディアも"富士はフェラーリに厳しい"という論調です。この論調のまま行ってしまうと、今年のチャンピオンシップは終わってしまうのでフェラーリには是非頑張ってもらいたいものです。
 が、!!ライコネンは
「富士のサーキットは新聞でしか見たことがない」
「シミュレーションなどを使うのは嫌いなんだ」
と、あくまでマイペース。この辺を頼もしいと考えるかどうかは…うーん。


 また、マクラーレンが例のスパイ事件の処分について控訴しない方針を固めました。
 この事件を速く収束させて来期に集中したいと言う気持ちの表れでしょう。
 この事件については色々と物議を醸しましたが、早く収束させるべきと言う意見は自分もそのとおりだと思います。控訴を断念することで得られるメリットもあると思います。ここで控訴してさらに泥沼化すれば来期の参戦計画にも影響が出そうです。賢明な判断だと思います。


 今年は初富士と言うことで、何とかテレビ観戦ですがリアルタイムで観戦できるように調整中です。その為に予選は録画して深夜観戦しようと思っています(^^ゞ
[PR]

# by R-130 | 2007-09-27 09:29 | ∟F1 2007 GP Preview