2007年 07月 15日 ( 1 )

2007年 07月 15日
サッカー:アジャラがビジャレアルからサラゴサに電撃移籍!!他
■ アジャラがなんとサラゴサに移籍!!

 バレンシアからビジャレアルに移ったはずのアジャラが、何といきなりサラゴサへの移籍と相成ったから驚いた。
 当の本人は現在コパアメリカに参戦中のため、本人との契約は、大会終了後となる。
 G・ミリートをバルサに放出したサラゴサにとってはDFラインの再構築が急務となり、違約金を支払ってでのアジャラ獲得なった。
 確かにアジャラは優秀なCBだが、年齢的なものを考えると違約金10億も払って獲得するだけの"旨味"があるのかは微妙だと思うのだが…
 G・ミリートの穴だけに大きいと言えば大きいのだが果たして…

 またサラゴサ絡みのネタとしては、ミランからFWオリヴェイラを1年のレンタルで獲得している。
 オリヴェイラも自身が怪我するまではベティスで04-05シーズンに22ゴールを記録しており、本人も移籍に前向きとの事らしい。



■ チェルシーの今夏の補強は終わり?

 モウリーニョが「充分な戦力を有している」と言う発言を受けてということらしいが…
 ソースがデイリーミラーと言うことで、あてになりません。
 ただ、これが信頼ある記事だとして、更に大枚を叩いて選手を獲得しようものなら、ケニヨンと脂モビッチさんはモウリーニョをまるっと無視して選手補強をしていることが伺えますね。
 何よりこれで終わればDFラインの補強は、ベン・ハイムinのブラルースoutで差し引きゼロ。内容もとても充実しているとは思えないんですが…
 やっぱりD・アウベスということになるのかそれとも本当に打ち止めなのか?



■ ヴェンゲル監督、レジェス放出を示唆

 レジェス本人が「イギリスの気候に馴染めない」と言うことを理由にレアル・マドリー残留を切望しているそうで。
 これを受けてヴェンゲルも「環境に満足していない選手を引き止める理由もない」と、言う事で放出を示唆しています。
 後はレアルチーム側と、シュスターがレジェスを手元に残すと判断するかどうか。
 本人は、最終節で2ゴールをあげる"印象に残る活躍"をやってのけただけに残留してもよさそうだが…。
 買い取り関係の契約がどうなるかと言うことに尽きるだろう。



■ サンダーランド、"キーン"コネクションでマンUリチャードソンを獲得か?

 当初の憶測では、キーンコネクションでマンUのスコールズらがサンダーランドに移籍するのではと言うベタラメな噂も出たが、その中の一人に入っていたリチャードソンはどうやらキーン自らの交渉でサンダーランドに移籍することになりそうだ。
 怪我人が多く出た今年の後半は不慣れなLSBもこなしていたリチャードソンだが、今年のマンUの大型補強で出場機会が更に減ることが予想されていた。
 キーンはリチャードソンのことを高く評価しており、レギュラー待遇でリチャードソンを迎えいれる予定だと言う。
 ちなみにマンUは16日に来日し、17日に浦和戦に臨むことになっているがそのメンバーにリチャードソンの名前は無い。



■ アメリカU-20代表FWアドゥにセルティックが興味

 最後は実現性が低いであろうが、中村俊輔が所属しているチーム絡みのネタなので一応紹介までに。
 15歳でU-18代表入りし、2006年1月にはアメリカフル代表にもデビュー、国際舞台の経験も豊富な、将来を期待されているフレディ・アドゥ(18歳)に、セルティックが興味を示していることを代理人が認めている。
 来週にもチームとの交渉のテーブルに着く用意があるそうだ。
 当の本人は昨年の11月、マンUに練習生として参加しており、プレミア入りが有力視されていた。
 アドゥにはチェルシーも興味を持っていると噂されている。
 果たして中村のピンポイントクロスに、アドゥが頭で合わせてネットを揺らすようなシーンを見ることが出来るのだろうか。
 純粋なFWが少ないセルティックがこの逸材を獲得するのか、楽しみにしたいところである。
[PR]

by R-130 | 2007-07-15 21:59 | ∟Football otherissue