2007年 07月 08日 ( 2 )

2007年 07月 08日
サッカー:シェフチェンコ、チェルシーに残留、他
■ マルセイユ、ゼンデンを獲得、シセは完全移籍で合意

 リベリーの後釜としてだろうか。マルセイユはゼンデンを獲得した。リバプールとしてもゼンデンは戦力外選手だったので、無事売却先が見つかって何よりだろう。
 また併せてシセの完全移籍もアナウンスされた。どうやらゼンデンの移籍込みでシセの完全移籍を容認したような感じがしなくもない。いや、多分そうだろう。



■ グジョンセンはバルサ残留か

 プレミアの復帰が取り沙汰されていたグジョンセンだが、本人はバルサに残留したがっているようだ。
 しかし、アンリも獲得し今のところジュリ以外は放出の構えも見せないバルサなだけに、来期の出場機会は今年以上に減ることが予想され、下手したらベンチ入りもままならないかもしれない。それでもグジョンセンはバルサに残るのだろうか。
 現在はニューカッスルが興味を持つといわれているが、彼自身はプレミアへの復帰は全く考えていないようである。
 ただ、それなりの能力があるだけに個人的にはコンスタントに出れるチームに行くのも悪くないと思うのだが…



■ バレンシアがボルトンのアネルカにオファー

 これが実現すればなかなか面白いことになるのだが、残念ながらその可能性は極めて低いといわざるを得ない。
 ボルトン側は、アネルカを放出する気は全くなく、相当額の移籍金を要求するといわれている。それをバレンシアが払えるだけのお金も気持ちも無いだろうと言うのが大筋の味方である。
 しかし一時は問題児ぶりを遺憾なく発揮して、選手生命すら危ぶまれたアネルカだが見事に復活したなぁ、思ってしまう今日この頃。



■ ニュルンベルグ、ギリシア代表FWハリステアスを獲得

 今年のDFBカップ王者のニュルンベルグがドイツ代表ハリステアスをフェイエノールトから獲得したと発表した。
 これでFWを引き抜かれたフェイエノールトは、シュトゥットガルト(今シーズン後半はビジャレアルにレンタルされていた)のFWトマソンにオファー。ひょっとすれば古巣フェイエへの復帰が実現するかもしれない。シュトゥッガルトとすれば、トマソンを抱えておくことは悪い話ではないと思うが、本人が納得しないだろうなぁ。



■ シェフチェンコ、チェルシー2年目の挑戦を決意

 と、言ってもこれは代理人が明かした話で、本人の弁ではない。
 しかし、ミラン復帰も噂されたシェフチェンコは来期もチェルシーでプレーするようだ。
 一時は、ミランのガッリアーニ副会長が「復帰は80%」なんて豪語していたが、プレミア2年目の挑戦になりそうな気配が濃厚とのことだ。
 ブルースでゴールを量産するシェバを是非見て見たいものである。



■ ユベントス、アンドラーデを獲得

 デポルは財政難からアンドラーデを高額でバルサに売りつけようとしていたが、ここに来てバルサが一転してG・ミリートに狙いを定めたため、ユベントスがアンドラーデを獲得することとなった。移籍金は17億程度との事。
 これでユベントスの補強はひとまず終わりと言うことになる(ラニエリの話が本当ならば)。パッラディーノに関しては移籍の噂が絶えないが残留の可能性が高いと言うこと。
 一度落ち着いたらユーベの移籍状況をまとめたいと思うが、噂では補強資金は75億程度といわれていたがそれ以上使っただろうなぁ。来期は4位以上がノルマ間違いなしである。
[PR]

by R-130 | 2007-07-08 01:22 | ∟Football otherissue
2007年 07月 08日
F1:第9戦 イギリスGP予選 ハミルトン、見事なポール獲得
c0101167_0223685.jpg

■ フリー走行3回目
c0101167_0224768.jpg

1 K・ライコネン フェラーリ 1:19.751 17
2 F・アロンソ マクラーレン 1:19.920 12
3 F・マッサ フェラーリ 1:19.969 17
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:20.344 12
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:20.666 17
6 R・シューマッハ トヨタ 1:20.770 21
7 V・リウッツィ トロロッソ 1:20.876 21
8 H・コヴァライネン ルノー 1:20.882 17
9 N・ハイドフェルド BMW 1:20.882 19
10 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:20.915 23
11 G・フィジケラ ルノー 1:20.983 19
12 M・ウェーバー レッドブル 1:21.002 16
13 S・スピード トロロッソ 1:21.039 19
14 R・バリチェロ ホンダ 1:21.140 22
15 A・ブルツ ウィリアムズ 1:21.148 17
16 R・クビサ BMW 1:21.156 17
17 J・トゥルーリ トヨタ 1:21.321 18
18 D・クルサード レッドブル 1:21.343 16
19 J・バトン ホンダ 1:21.583 24
20 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:21.745 23
21 C・アルバース スパイカー 1:22.101 23
22 A・スーティル スパイカー 1:22.180 24
c0101167_023790.jpg

■ 公式予選
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:19.997
2 K・ライコネン フェラーリ 1:20.099
3 F・アロンソ マクラーレン 1:20.147
4 F・マッサ フェラーリ 1:20.265
5 R・クビサ BMW 1:20.401
6 R・シューマッハ トヨタ 1:20.516
7 H・コヴァライネン ルノー 1:20.721
8 G・フィジケラ ルノー 1:20.775
9 N・ハイドフェルド BMW 1:20.894
10 J・トゥルーリ トヨタ 1:21.240
11 M・ウェーバー レッドブル 1:20.235
12 D・クルサード レッドブル 1:20.329
13 A・ブルツ ウィリアムズ 1:20.350
14 R・バリチェロ ホンダ 1:20.364
15 S・スピード トロロッソ 1:20.515
16 V・リウッツィ トロロッソ 1:20.823
17 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:21.219
18 J・バトン ホンダ 1:21.335
19 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:21.448
20 A・スーティル スパイカー 1:22.019
21 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:22.045
22 C・アルバース スパイカー 1:22.589


 いやはや、仕事で遅く帰って来て、しかもビデオの仕込み失敗で映っていないと言うトホホな状況(苦笑)。と言うことでなーんも見てないんで、今日のセッションレポートは控えます。
 明日の決勝前のリピートから3時間強テレビにかじりつくことにします…帰ることが出来たらの話ですが…

 しかしフェラーリ勢の好調を撥ね返したハミルトンのポールは見事ですね。くどいようですが全く見ていないので全て憶測の域でしかないんですが、ガソリンの搭載量が上位4台ともそれ程変わらないのであれば見事だと思います。
 しかしQ2最速はアロンソですか…こやつもまだまだ狸ですね。伊達に2年連続ワールドチャンピオンじゃないですね。
c0101167_023264.jpg

 レッドブルに成り代って、TOYOTAの台頭が著しいですね。
 トゥルーリは常連さんですが、ラルフもQ3に進むことが出来ました。ルノーもBMWの後までは挽回してきたようです。しかし、シーズン当初のアドバンテージの差がありすぎで、キャッチアップまでには至らないですね。
c0101167_0233794.jpg

 明日の決勝(と、予選のリピート)が楽しみです!!
c0101167_0235023.jpg

 デーモン・ヒルもこんなに白髪が増えちゃいました。なんかいいおじさんになってしまいましたね。もともと若白毛が多くて染めていたらしいんですが…サーキット離れてこんなに急速に老けちゃった人はあまり見たことがないですね…
[PR]

by R-130 | 2007-07-08 00:25 | ∟F1 2007 Quaurify