2007年 05月 02日 ( 1 )

2007年 05月 02日
F1:バルセロナテスト 1日目
c0101167_23553151.jpg

1 . ラルフ・シューマッハ** - トヨタ TF107 - 1:20.479 (+ 0.000 ) - 92周
2 . キミ・ライコネン - フェラーリ F2007 - 1:21.195 (+ 0.716 ) - 97周
3 . 佐藤琢磨 - SUPER AGURI Honda SA07 - 1:21.858 (+ 1.379 ) - 98周
4 . ペドロ・デ・ラ・ロサ - マクラーレン・メルセデス MP4-22 - 1:21.906 (+ 1.427 ) - 100周
5 . ニック・ハイドフェルド - BMWザウバー F1.07 - 1:22.114 (+ 1.635 ) - 78周
6 . ルーベンス・バリチェロ - Honda RA107 - 1:22.655 (+ 2.176 ) - 131周
7 . ネルソン・ピケ - ルノー R27 - 1:22.763 (+ 2.284 ) - 125周
8 . ビタントニオ・リウッツィ - トロ・ロッソ・フェラーリ STR2 - 1:22.771 (+ 2.292 ) - 56周
9 . デビッド・クルサード - レッドブル・ルノー RB3 - 1:22.973 (+ 2.494 ) - 47周
10 . ファイルーズ・ファウジー - スパイカー・フェラーリ F8-VII - 1:23.343 (+ 2.864 ) - 43周
11 . ギド・ヴァン・デル・ガルデ - スパイカー・フェラーリ F8-VII - 1:23.466 (+ 2.987 ) - 37周
12 . 中嶋一貴 - ウィリアムズ・トヨタ FW29 - 1:24.248 (+ 3.769 ) - 31周
13 . ニコ・ロズベルグ - ウィリアムズ・トヨタ FW29 - 1:24.321 (+ 3.842 ) - 11周

*タイムリザルトはルノーより。

**タイムリザルトに記載されているラルフ・シューマッハのファステストタイムは、シケインカットのときのタイムであるとトヨタチームは認めている。実際のラルフのタイムは、ライコネンに0.788秒遅れの4番手となる。
(文中のタイムや写真はF1-Live.com及びGPUpdate.netを参照)の


 バーレーンGPのあと、暫し中断していたF1サーカスも、バルセロナテストより再開。
c0101167_2357349.jpg

 トップタイムはTOYOTAのラルフ!!おおーっ。
 と思いきや、実は新設のシケインショートカットで実際は4位とのこと。
 実際の1位はライコネンです。フェラーリの好調ぶりは続いています。
 冬のテストではねマッサが1'21"1を出していましたが初日で既にこのタイムにライコネンは並びました。恐らく、テストで20秒前半から20秒を切るタイムが出るかもしれません。グランプリの予選も18秒から19秒台の争いになるのではないでしょうか。
c0101167_005649.jpg

 SuperAguriの琢磨も好調。実質の2番手のタイム!!タイムもライコネンのコンマ5秒落ちと好調です。
 中盤戦にむけて、ポイントの可能性は狭まると思います。是非早いうちにSuperAguriにポイントを獲得してもらいたいものです。
 でも、バルセロナでの好タイムは好材料だと思います。
 今回は、期待しちゃってもいいのかな(^^ゞ
(まだ1日目だっツーの!!)
[PR]

by R-130 | 2007-05-02 00:03 | ∟F1 2007 Test