2007年 01月 24日 ( 1 )

2007年 01月 24日
サッカー:セリエA20節 インテルは13連勝 4位争いが白熱!!
 しばらく見ていなかったセリエAも20節。インテルは13連勝で2位ローマとの勝ち点差は11に広がった。
 アーセナルvsマンUの前に、インテルvsフィオレンティーナ戦があり観戦。トニが先制したときはひょっとすると連勝も途切れるかと期待して見ていたが、スタンコビッチ、アドリアーノ、イブラヒモビッチがいずれも個人技で叩き込み(3点目のズラタンは、フレイのこぼれ球を押し込んだだけ)3-1で逆転勝ち。フレイの健闘も虚しく、ヴィオラ敗戦。インテルは13連勝。
 インテルを追うローマ。モンテッラをフルアムに放出し、タヴァーノとヴィルヘルムションを獲得。金が無いなりに戦力を立て直しつつリヴォルノの1戦に臨むも、1-1のドローでトッティ退場のおまけ付。トッティの切れる性格は相変わらずのようで…
 同じローマ勢では、オッドをACミランの奪われそうなラツィオはそのミランとの1戦。オッドをベンチから外して臨んだ1戦は、ラツィオが意地を見せて0-0のドロー。オッドはその後ACミラン入りした。
 3位パレルモはレッジーナに引き分け。今年レッジーナは良いサッカーをしていると思っていたが、またも強豪相手に引き分けを披露。スキャンダルの勝ち点マイナスが無ければなかなかいいところにつけているはず。
 インテルが勝ちながら2位以下強豪が軒並み引き分けでさらに勝ち点差は広がり、今年はもう見所はCL出場権をかけた4位争いに焦点が絞られた格好だ。

 21日の結果で暫定4位にエンポリが浮上。しかし、ミッドウィークにカターニャvsエンポリ戦があり、カターニャが勝利してカターニャが4位に浮上した。しかし、4位カターニャから13位トリノまでの勝ち点差はわずかに7。今後も4位は日替わりで変わることになるだろう。ちなみにACミランは、勝ち点24で9位タイ。カターニャとの勝ち点差は5。最短で後2週でミランは4位に浮上することも出来るが果たして4位に上がってくるのだろうか?
[PR]

by R-130 | 2007-01-24 15:32 | ∟Serie A 06-07