2006年 11月 23日 ( 1 )

2006年 11月 23日
サッカー:UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ第5節 悲喜こもごもの結果…
 いよいよ、グループステージも佳境に入った第5節。グループステージを決めたチーム、最終節に持ち越してしまったチーム、最終節に望みを繋いだチーム、本当に悲喜こもごもの結果となった。
 八百屋も5節は頑張って早起きして生で2試合、録画で3試合観戦。個別の観戦記は別エントリーであげるとして、このエントリーでは各グループをさらっと触れて、最終節の見通しを簡単に見ていきたい。順位表は、いつものごとくこちらから



■ グループA
 進出決定:チェルシー  敗退決定:レフスキ・ソフィア

 "予定通り"チェルシーが負けたため、バルサは最後まで苦しむことになった。ブレーメンは、CKから得た1点をしっかり守りきり勝利。最終節はバルサ戦。ブレーメンアウェーとは言え、数字上では「引き分け以上」での成績で決勝Tが手に入る。
 一方のバルサは厳しい展開が続いている。怪我人続出で満足なオーダーが組めず、特に決定力の面で精彩を欠いている。レフスキ・ソフィア相手に2-0で勝利したが、やはりどうもピリッとしない試合だった。エトー・サビオラ・メッシーの離脱、そして悩まされるであろうと言われたラーションの"亡霊"。最終節のバルサvsブレーメンは、間違いなく6節の超目玉カードとなる。


■ グループB
 進出決定:バイエルン・ミュンヘン インテル  敗退決定:スポルティング スパルタク・モスクワ

 勝ち抜けは決まったが、バイエルンはスパルタク・モスクワと引き分けたため首位通過はお預けに。決定機が何度もあっただけに、バイエルンとしては悔やまれる試合に。
 インテルは、連敗した後3連勝で決勝T進出は決定。最終節はバイエルンとの直接対決。ここでも勝利してインテルが4連勝して逆転首位をモノにするのか!?もし。そうなった場合バイエルンの立場は…リーガでも調子を上げてきたインテルとリーガでイマイチ調子が上がらないバイエルとの1戦。CLグループステージ初戦とは明らかに勢いの違う両チームの決戦に注目!!


■ グループC
 進出決定:リバプール PSV  敗退決定:ボルドー ガラタサライ

 ここは順当に2強が抜けた。リバプールはプレミアで大苦戦しているが、CLでは組み合わせにも恵まれた感があり現在首位。最終節はちょっとこのグループは見所を見出すのが難しい…が、リバプールは今回も負傷者が…ますます厳しい戦いを強いられそうだ。


■ グループD
 進出決定:バレンシア  敗退決定:オリンピアコス

 リーガでは、取りこぼしの多いバレンシアがここでは首位快走。一方のローマは、シャフタールに痛恨の敗戦で、勝ち点7のまま。シャフタールは勝ち点を5に伸ばし、決勝T通過に望みを繋ぐ。しかも最終節のローマの相手はバレンシア…バレンシアは通過を決めているので、手抜は予想されるがそれでも層の厚いバレンシア。ローマは結構ピンチだぞ。この試合も見逃せない。


■ グループE
 進出決定:リヨン レアル・マドリー  敗退決定:ステアウア・ブカレスト デイナモ・キエフ

 こちらも順当勝ち抜け。最終節は…見所なし。第5節のレアル・マドリーvsリヨン戦は観戦したので観戦記は後のエントリーで…


■ グループF
 進出決定:セルティック  敗退決定:コペンハーゲン

 速報でお伝えしたとおり、セルティックの1抜け。マンUは難しい試合を残してしまった。ホームでベンフィカを迎え撃つとは言え、ベンフィカも尻上がりに調子が上がってきている。楽な相手ではない。後、リーグでの失速気味も気になる。今週末チェルシーに叩かれて、その敗退のショックを引きずるようだと…マンUピンチ!!去年の2の舞だけにはならないでほしい。


■ グループG
 進出決定:なし  敗退決定:ハンブルガーSV

 大混戦のグループG。ハンブルガーの勝ち点0敗退と言う、誰も予想し得なかった結果が目前に迫っている中、更に躍進はCSAKモスクワが勝ち点8の3位に踏みとどまり。アーセナルとポルトが勝ち点10の同点首位。なんと3チームが僅差で並ぶ大混戦。しかも、アーセナルはアウェーでポルト戦、しかもアンリ出られず。アーセナルなにげにピンチ!?モスクワは、ハンブルガーなので勝機あり?ちなみにアーセナルとポルトが引き分け、モスクワが勝った場合、3チームが勝ち点11で並ぶんだけど、当該チーム同士の結果で何処が勝ち抜けるんでしょうか?
 

■ グループH
 進出決定:ACミラン  敗退決定:アンデルレヒト

 ミランが、AEKアテネのホームでまさかの敗戦。この所リーガも含めて4試合勝ち星から遠ざかっているミラン。決勝T進出は決めたが見通しは決して明るくない。AEKアテネは文字通り、望みを繋ぐ勝利でリールとの2位通過を争う。次節はアテネはアンデルレヒト。ミランはリールと。CLの常連アンデルレヒトは今年も敗退が決まった…



☆☆☆ 次節の注目カード ☆☆☆

12月5日 バルセロナ        vs ブレーメン  まさに通過をかけた死闘の予感
       バイエルン・ミュンヘン vs インテル   1位通過を狙う両者のプライドの激突
       ASローマ         vs バレンシア  ローマの通過なるか!?
12月6日 マンチェスター・U    vs ベンフィカ   マンUは悲劇を繰り返すのか?
       FCポルト         vs アーセナル  アンリ出場停止で絶体絶命!?


次のエントリーでは、CL5節の観戦記を簡単にお伝えしたい。        
[PR]

by R-130 | 2006-11-23 23:29 | ∟UEFA CL 06-07