2006年 11月 16日 ( 1 )

2006年 11月 16日
食品スーパー裏話:激安の特売品が出る謎 【その1】
 八百屋は名前のとおり、八百屋が職業です。某スーパーで八百屋をやっております。
 スーパーといえば、やはりチラシの特売品に目が行きますよね。

・砂糖1kg 58円
・コカ・コーラ1.5リットル 98円
・たまご1パック 10円
・オロナミンC10本パック 398円 etc

広告には、時に超目玉とも言える特売品が掲載されることもあります。
そうすれば、お客さんは開店と同時に殺到。大変な賑わいになるわけです…

 さて、内部事情を告発するわけではないんですが、この特売品、はたして儲けはあるのか?店はこんな値段で出して最終的に儲けが出るのか?特売品はどのようなルートを通って店にやってくるのか…全てのスーパーに当てはまる事情ではありませんが、そんな裏話をたまに、小出しにやってみようと思います。
 第1回目は、特売品の謎です。さっきも言ったとおり、全てのスーパーに当てはまる事情ではありません。こんな例もあります、と言う程度です。話のネタ程度に聞いてください。


■ 特売品の謎 ~調味料やお菓子、飲料の場合~

☆ 特売品は基本的に原価割れ、お店はほぼ100%損しています

 QPマヨネーズ98円。よくある特売品で、非常に買上率の高い商品です。特に、QPは有名なブランドで食卓に使われている割合が非常に高いので、まず間違いなく売れます。通常価格では、スーパーに並んでいる価格で198円で安い方じゃないでしょうか?そんな商品が98円になれば効果はてきめんです。
 この商品の原価、これはお店によってまちまちなんですが、恐らく150~170円くらいだと思います。それが98円で売られるわけですからお店としては大赤字。売るだけアホらしい、と言った商品でもあります。


☆ 中卸の存在が、特売品マジックを生み出す

 調味料やお菓子、インスタント食品と言うのは、実はお店はメーカーと直に取引をしていません(しているところもありますが、それは大手スーパーのみ)。メーカーとお店の間には「中卸」が存在します。
 商品の流れは

● メーカー  →→→→ ● 中卸 →→→→  ● お店

となります。メーカーは、お店のちまちました注文に耳を傾けるほど暇じゃないそうで、一括してドーンと仕入れてくれるところを探します。それが仲卸になります。そして、中卸が幾多のスーパーのちまちました注文を聞いて、各店に振り分けて配送するシステムになっています。だから、たくさんのメーカーの商品が中卸に一括して仕入れられることになり、中卸からは、たくさんの矢印がお店に向くことになります。 もちろん、中卸はメーカーとお店の間を取り持つので、商品にはマージンが掛かり、メーカーの原価に○%利幅を乗せて、お店に出荷します(よって、近年では大手スーパーは1円でも安く売るため、利益を上げるため、メーカーとの直取引をしていこうと躍起になっています)

 ところが、中卸にはとんでもないリスクがあります。
 それは、一括仕入れしてしまった「在庫」です。メーカーが一括してドーンと送ってきた商品は、中卸の在庫となります。これが、方々のお店から順調に注文が上がれば、在庫も無くなっていくんですが、もし注文が来なかった場合、賞味期限が近づいてきてしまい、賞味期限を過ぎれば中卸の方で捨てなければならなくなります。これは、中卸にとって丸々損になります。
 
 と、言うことで、中卸はそんなリスクを避けるために、消費期限間近の商品は、原価を下げてスーパーに納品しようと持ちかけるのです。期日が来て全部捨ててしまうなら、いくらかでも値下げして買い手を捜すほうが中卸にとっても少ない痛みで済みます。

 ただ、このような理由あり商品(賞味期限が近い、等)は、広告に載せて販売すると現状の法律ではひっかかって、公正取引委員会やらにお世話になるでしょう。だから、広告には載せられないんだけど、お店に行ったらあんな商品がこんな値段で売られていた、という場合、この"訳あり商品"の可能性が特に高いです。これはお菓子やカップラーメンによく見られる傾向です。今度お店で激安商品を見かけたら、賞味期限を注視して見てください。

 また、中卸は、お店に序列をつけて卸しています。大手スーパーには日付の新しい商品を卸しますが、卸原価も高いです。それが中間スーパーでは、日付もそこそこ、卸し原価もそこそこ。ディスカウントが命のスーパーには、原価は安く卸しますが賞味期限も危ない。そうやって中卸は、お店ごとに序列をつけて、商品を振り分けています。でも、これもお店も中卸も利害が一致するなかなか侮れないシステムなのです。

 余談ですが、賞味期限の近いポテトチップスは油がまわっしまい、美味しくないし胃がもたれます。注意しましょう(^^ゞ

 
 さて、次回は「特売品をバンバン出しているお店が何故儲かるのか?」その仕組みに迫ってみようと思います(^^ゞ
[PR]

by R-130 | 2006-11-16 23:16 | 食品スーパー裏話