2007年 09月 30日
F1:第15戦 日本GP予選 濃霧、そして雨の後は…
c0101167_251873.jpg

■ フリー走行3回目
c0101167_252566.jpg

1 A・ブルツ ウィリアムズ 1:32.476 3
2 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:34.758 3
3 J・トゥルーリ トヨタ 1:36.150 3
c0101167_252192.jpg

■ 公式予選
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:25.368
2 F・アロンソ マクラーレン 1:25.438
3 K・ライコネン フェラーリ 1:25.516
4 F・マッサ フェラーリ 1:25.765
5 N・ハイドフェルド BMW 1:26.505
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:26.728
7 J・バトン ホンダ 1:26.913
8 M・ウェーバー レッドブル 1:26.914
9 S・ヴェッテル トロロッソ 1:26.973
10 R・クビサ BMW 1:27.225
11 G・フィジケラ ルノー 1:26.033
12 H・コヴァライネン ルノー 1:26.247
13 D・クルサード レッドブル 1:26.247
14 J・トゥルーリ トヨタ 1:26.253
15 V・リウッツィ トロロッソ 1:26.948
16 R・シューマッハ トヨタ no time
17 R・バリチェロ ホンダ 1:27.323
18 A・ブルツ ウィリアムズ 1:27.454
19 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:27.564
20 A・スーティル スパイカー 1:28.628
21 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:28.792
22 山本 左近 スパイカー 1:29.668


 一部の関係者が心配していた悪天候も、金曜の天気を見る限りは大丈夫かと思われたんですが…どっこい山の天気!!土曜日は、濃霧、そして雨…
 FP3は視界不良のため、11時開始が順延されようやく始まったのが11時30分…と思いきやまたしても視界不良で、中断。そして…11時55分、中止と言う状況に相成りました。
 殆どのドライバーがウエットセッションを満足に試せないまま予選に臨むことに…
c0101167_257952.jpg

「雨はまだしも霧はいかんよ、霧は…ブツブツ」

 そして予選。
 ウエットセッションと言うことで、いつもの一発アタックではなく、コース上を連続走行しながらタイムを上げていくという毛色の変わった予選を制したのは久々ハミルトン!!CS解説陣から"セクタータイムが揃わない"と非難されていましたが、最後の一発は揃えてきました!!以下、アロンソ、ライコネン、マッサ…フェラーリはスタートで前に出ないと非常に厳しい展開になりそうです…

 そしてこの雨の予選をうまく味方につけたのがHONDAのバトンと、トーロ・ロッソのヴェッテル。バトンはエンジンパワーとエアロダイナミクスがそれ程響かない雨のセッションを上手に味方につけました。ただ、明日晴れたらバトンは動くシケインと化すでしょう…
 ヴェッテルは実力ですね。移籍後も非力なマシンで、光る走りを随所に見せています。このヴェッテルとスーティルは、今年のストーブリーグであっと驚く移籍劇を見せてくれるかもしれないですね。ベテランドライバー危うしっ!!

 と、言うことでマクラーレンのフロント・ローで終わった予選。このまま決まってしまわないように、フェラーリの今シーズンの底力を是非とも見せてもらいましょう!! 


 あと余談ですが…
 実際に走ったことないので、エラソーな事はいえませんが…
 "富士のコースはつまんない"って思います。
 鈴鹿よりオーバーテイクが見られそう、なんて意見もありますが、あのヘアピンみたいな最終コーナーの後に1.5kmのストレートがあってもなかなか抜けないような気がしますねー。コーナリングセクションは、メリハリがないんですよねー。だらだら曲がって、中途半端に加速して、またブレーキ踏んでだらだら曲がって…グランツーリスモなんかで走ってもまさにそんな感じ。まだ旧コースの方が面白いかと思います。
 せっかくストレート長いんだから、それを活かすようなレイアウトを望みます!!
[PR]

by R-130 | 2007-09-30 03:03 | ∟F1 2007 Quaurify


<< F1:第15戦 日本GP決勝 ...      F1:第15戦 日本GPフリー... >>