2007年 08月 23日
サッカー:まだまだ選手を買い漁り続けるレアル・マドリー…
■ レアル・マドリーのMFエメルソン、ACミランへ移籍

 一度はご破算になったとされたエメルソンのミラン移籍がここで急展開を見せて決定。移籍金は8億だと言うことです。
 昨シーズン後半の3CHシステムを継承するならば、エメルソンの獲得は朗報ですね。ただ、補強を急ぐべきそれより前のポジションだと思います…



■ ナポリ、ユベントスからFWサラジェタとMFブラージを獲得

 昇格組で、金に糸目をつけず補強しまくっているナポリが、ユベントスからサラジェタとブラージを共同保有で獲得したと報じられています。
 ナポリ、地味ながらも各国のA代表選手を補強してそれなりに味のあるチームに仕上がりそう。うまく行けばUEFACup圏くらい狙えそうな気がします。



■ マンUのDFエインセ、レアル・マドリーへ移籍

 リバプールのエインセ移籍にマンUが待ったをかけ、交渉が泥沼化していましたが、レアル・マドリーが高額オファーでエインセをあっさりゲットしてしまいした。
 これはファーガソン監督が、エインセのライバルチームへの移籍を絶対に縦に振らなかったことに端を発したものです。エインセ本人はリバプール移籍に合意していましたが…リバプールは欲しかった逸材を逃してしまいました。
 移籍金は約19億円。レアルはかね出しますね~。



■ レアル・マドリーのDFシシーニョ、ASローマへ移籍

 ローマはまたいい買い物をしましたね。
 第2のカフーになる予感も充分します。
 移籍金は14億円。ローマはこれを3年分割でレアル・マドリーに払うそうです。
 今年もセリエAは更にローマを応援したくなりましたw



■ チェルシーのFWロッベン、レアル・マドリーに移籍

 本人の合意がまだ伝えられていないようですが、どうやら決まりのようです。
 移籍金などは現状明らかになっていません。
 しっかし、レアルは本当に選手を買い漁っていますねー。
 さっきのエインセの獲得の件ですが、CBはペペ、カンナ、メッツェルダーがいるから、RSBにラモス、LSBにマルセロ、トーレス、エインセ…トーレスは右も出来ますかね。ラモスとエインセはCBも出来ますね。一気に実力者で厚みがましたなぁ。
 サルガドはどうするんだろ?

 これで、ロッベンを放出したチェルシーは…っと、言うことはアウベスを獲得するんでしょうか…
 しかしこれについても大どんでん返しが…



■ セビージャのアウベス移籍問題が暗礁に

 48億まで譲歩した脂モビッチさんでしたが、なんとセビージャのデル・ニド会長が62億!!なんて言ったもんだから、流石に脂モビッチさんも切れたようです。
 RSBに48億でもものすごい高額だと思うんですが、62億まで吊り上げてくるとは…商魂逞しいと言うべきか、金の亡者と言うべきか…まだ1週間あるのでこれから両者が譲歩していき、最終的にはアウベスが移籍するものだと思ったんですが…



■ チェルシー、バルセロナのDFベレッチを獲得

 なんと9億の移籍金でチェルシーが電撃獲得!?みたいです。
 バルセロナにとっても、RSBにプジョルを戻す案を温めており、来年で契約を満了するベレッチを移籍金込みで移籍させることが出来るのはまさに"渡りに船"。ベレッチ本人も移籍に前向きのようです。
 これ、正式発表ではないらしいんで、アウベス獲得に向けての陽動かも知れませんが、本当に呆れてベレッチを獲得したのかもしれません。
 しかし、モウリーニョは守備の出来ないベレッチが欲しかったんでしょうか?
 ただ、フェレイラが今年もピリッとし無さそうなのと、ベン・ハイムもモウリーニョの信頼を得るに足りないと判断して、やはりRSBを獲りたい、と言う思惑からの妥協の産物かもしれませんが…本当にベレッチがチェルシーに来ちゃうんでしょうか?
 年齢考えても、ベレッチは要らないと思うんで、要道作戦であることを願いたいですね。



■ マテラッツィ太もも負傷で全治数ヶ月!?

 先の親善試合(ハンガリー戦)で太ももを負傷したイタリア代表、インテル所属のDFマテラッツィが、なんと全治数ヶ月の重傷。開幕絶望となりました。
 キヴ獲得が活きましたね~。
 転ばぬ先の杖、とはよく言ったものです。
 まあ、コルドバ、キヴ、サムエルと何とか3枚いるのでダメージは最小限に抑えられたと思いますが…しかしいまや世界屈指のCBに成長したマテラッツィだけにダメージも大きいでしょうねぇ。

 …まあ、これくらいハンデが無いと面白くないかw
[PR]

by R-130 | 2007-08-23 23:32 | ∟Football otherissue


<< F1:第12戦 トルコGPプレビュー      サッカー:A代表はカメルーンに... >>