2007年 07月 05日
サッカー:マルダがチェルシー、ロッベンがレアル・マドリー?オリヴェイラをミランは放出?他
■ リヨンがマルダのチェルシー移籍を容認

 これってエッシェンの時と似たようなケースだと思う。結局ゴネにゴネたエッシェンを放出するしかなかった実情が数年前にあった。そして、今回アビダルがバルサ行きを決めたことでマルダも立ち上がり、リヨンに移籍を直訴していたようだ。
 しかし、チェルシーはロッベンを手放す意志がなく、ロッベン側も残留を明言していることからマルダは意中のチェルシーではなく、レアル・マドリーヘに移籍することになるのだろうか。カルデロン会長も「ロッベンかマルダのどちらかを獲りたい」と明言しており、マルダの新天地はイギリスではなくスペインになる可能性が出てきそうだ。
 しかし、レアルはレジェスも残留するらしいからそうすると…サイドハーフはどういう起用をしてくるのかな?結構選り取り見取りで大変そうな気もするけど…



■ ビジャレアルがボルドーからマブバを獲得

 マケレレの獲得が噂されていたビジャレアルだが、ボルドーから"マケレレ2世"の異名を取るリオ・マブバの獲得を発表した。何となくビジャレアルと言えば"ベテラン再生工場"的なイメージが強く、マケレレも移籍するかと思っていたが、一転若手の獲得と相成った。将来的な見通しから言ってもいい買い物だと思われる。さて、"マケレレロール"なる言葉を生み出すほど、世に守備的MFの見本を見せつけたクロード・マケレレは果たして新天地に移籍するだろうか。来期はミケウの台頭もあり本人の出場機会の激減が予想されるだけに、移籍も可能性は高いだろう。



■ ミランがオリヴェイラを放出?

 ミランがオリヴェイラの放出を固めたようだ。
 ウェストハムやフェネルバフチェなど噂があったが現在はビジャレアル行きの可能性が高まっているらしい。フォルランの後釜としてビジャレアルもオファーを申し込んでいるようだ。
 本人はサラゴサに行きたいようだが…どうやらオリヴェイラのスペイン復帰の可能性が濃厚となってきた。
 これまで悉くFWの補強に失敗しているミランは、U-21代表でレッチェのペッレを獲得する意向のようだ。いささか董がたっているインザーギと未だ未知数のロナウド、未完の大器ジラルディーノと不安が付きまとうミランのFWに、ペッレだけでいいのだろうか…ミランがどこかでFWを捕まえられるのかにも注目したい。



■ レアルはエメルソンとカッサーノを戦力外通告

 カペッロコネクションでやってきたエメルソンと、問題児はスペインでも問題児だったカッサーノがどうやら戦力外になったようだ。
 一時エメルソンはミランとの噂があったが、よくよく考えればあの辺のポジションはそこそこの面子がいるだけに、老兵にわざわざ大枚はたいて獲得する必要性は低いものと思われる。
 カッサーノは…移籍先の噂すら出ません(笑)如何せん移籍金が高そうなので獲得できるクラブも限られそうだが…個人的にはローマに出戻りなんてのも面白いと思うのだが。



■ バレンシアも、デル・オルノら3選手に戦力外通告

 チェルシーから移籍して僅か1年のデル・オルノが早くも新天地を捜す羽目となった。
 W杯で痛めたアキレス腱の完治が遅れに遅れ、トップフォームに戻らないままポジション争いにも敗れたデル・オルノ。かつてはチェルシーが触手を伸ばすほどの逸材だっただけに、コンディションが戻ればまた輝きを取りもどすと思うのだが…
 移籍金も結構高いため、交渉も難航しそう。ビルバオへの復帰も噂されるが、恐らくクラブ側が獲得できるだけの資金を捻出しないだろうと言うのが大筋の味方だ。
 また、クロ・トーレスとダビド・ナバーロの2選手にも戦力外を通告。これにビジャレアルに去るアジャラを含めて4名のDFが抜けるバレンシアは、DFラインの再構築が急務になりそうだ。スポルティング・リスボンからカネイラが復帰するが、ミゲウ等相変わらず引き抜かれる噂が燻っているので、早々に再構築が必要となるだろう。
[PR]

by R-130 | 2007-07-05 17:33 | ∟Football otherissue


<< サッカー:コパアメリカ グルー...      News:舐めた事言ってんじゃ... >>