2006年 08月 02日
日々の雑記:八百屋、動物園へ行く
(今回は特別に八百屋の写真も動物に混じってアップされています。"動物に混じってどれか分からなかった"とか言う寂しいコメントはナシの方向でお願いします…(ちょっと切実))

 ちょっと前の話になるんですが、上の娘2人と動物園に行ってきました(^o^)丿
 嫁さんとベイビーは、暑くて大変なのでお留守番してもらいました。

 夏休みに入る前に、子供たちに
「夏休み何処に行きたい?」
と、リサーチをかけた所、何と動物園がありました。うちの娘も小6と小4になるんですが、動物園でいいんだろうか(^^ゞ…とちょっと疑問に思ったりもしたんですが本当に行くと決めてからは2人とも心待ちにしていたみたいなので、動物園行きを決行することにしました!!
 しかし、八百屋的には小学校以来なので約20年ぶりの動物園です…八百屋も少し楽しみだったりして(^^ゞ

 今回行ったのは、福岡県の福岡市にある福岡市動・植物園。市が運営しているので、中学生以下はタダ!!大人400円+駐車場代500円で動物植物見たい放題の、けっこうリーズナブルなツアーになりました。
 アクセスも、福岡市の中心街、天神から車で15分(渋滞を考慮に入れれば倍の時間はかかりますが…)。とても便利です。
f0058896_20102047.jpg

 当日は、嫁さんお手製の御弁当。ありがとう!!結構手、かかっています(滝汗)個人的には、まっくろくろすけおにぎり、が好きです。ジブリが好きですから。キーホルダーもまっくろくろすけだし。

 さて、晴れて園内へ到着。さっそく動物を片っ端から嘗め回すように見て回ります…なんですが、この日の最高気温は34度!!動物はみんなぐったりしており、だんだん見ている我々もぐったり…
 しかも、この動・植物園、ちょっとした小高い丘の上に作られているので、勾配が凄い!!上って下って…我々3名が口数少なくなったのに1時間とかかりませんでした(苦笑)。
 でも、中にはサービス精神旺盛な動物も多くて、結構楽しめました。
 個人的には、マンドリルの尻がむちゃくちゃ赤かったのが印象的でした。あんなに赤いとは…ちょっと見入ってしまいました(←尻ヘェチでも変態でもありません…)
 以下に、印象的な動物(1部八百屋)をアップしておりますので、観賞してください。
f0058896_1953323.jpg

百獣の王、ライオンも、この暑さでボロぞーきん状態。暑いんだろうなぁ。
f0058896_19534278.jpg

ライオンが駄目なら、アザラシはもっと駄目…
f0058896_19544060.jpg

カバは、水の当たるところに移動して水涼み。結構涼しそう。
f0058896_19564794.jpg

カメラ向けると、羽伸ばしてカメラ目線のサービスをしてくれるフクロウもいました。感謝。
f0058896_1959839.jpg

八百屋が奇声を上げると、一斉に寄ってきたガチョウたち。ダチョウ使いか、俺は…
f0058896_2001016.jpg

セキセイインコが、仲良くさえずっておりました。なんか癒されるなぁ…
f0058896_20114150.jpg

俺の新しい彼女、ユキ。5歳、メス、今が花盛り(←意味不明)
まぶいでしょ?(まぶいっていつの言葉だ?)
f0058896_872528.jpg

って言うか、俺が檻に近づいたら寄って来たよ…どういうことだ?

 動物園をひとしきり回り、子供たちが元気が無かったので
「よーし、あの階段まで競争だ!!」
とか、自分の体力を省みない発案をしてしまい、子供たちを前に面目は保たれたものの自爆…ヘロヘロになりながら植物園へ…
 植物園といえば、何か熱帯系植物が自生する為の「温室」を想像し、さらに蒸し暑くなるのだろうと覚悟していたが、意外に蘭の部屋とかは冷房がガンガン効いていて涼しく、子供たちとも楽しく回れました。
 子供たちは、見たこと無い植物に目をきらきらさせながら、デジカメにバシバシ取り捲り、総枚数が300枚を越えた為、一部メモリを削除しなければならないほど撮りまくっていました。若いっていいなぁ~♪

 八百屋的にも、アボカドの木やパパイヤの木なんかも見られて、食の知識的にも満足。20年前にあった"オジギ草"(シダみたいな葉なんだけど、人が触ると葉がしぼむ植物)には出会えなかったけど、概ね満足して家路につきました。
f0058896_2075421.jpg

 お土産に買った、観葉植物(ヘデラとポトス)。家が涼しくなった気がします。

 童心に返って動物園。結構面白かったです。また、行きたいですね。
[PR]

by R-130 | 2006-08-02 01:06 | 日々の雑記


<< F1:徐々に埋まってきたぞ!?...      F1:第12戦ドイツGP決勝 ... >>