2007年 06月 21日
News:またまたやっちゃった!!ミートホープの食肉偽装事件
 あーあ、またかよって、うんざりする事件。
 食料品関係の問題なのでちょっと取り上げさせて欲しい。
 昨日の夕方あたりから、うちの店でも騒がしくなったミートホープの食肉偽装事件。
 昨晩はJTの冷凍商品の自主回収が決まり、本日も北海道の絡んだ商品は販売中止、及び自粛が続々決定。売場から商品が消えている。

 今回の事件はとても解り易い。
 牛肉100%のコロッケに、牛ではない他の種類の肉が混じっているとの事。
 豚肉だけならまだしも、豚ハツ、チャーシューくず、鴨、リンパ、豚バラ脂、など混入した肉も多岐にわたる。しかも、2度挽きと言って、ミンチを2回挽く事で内容を解り難くさせると言う、これぞまさに偽装工作!!そして、極めつけは社長の証言。
 最初は"容認"だったのが、最後は"指示""命令"に変わる2転3転ぶりで、もう間違いなく組織ぐるみでやっちゃいました!!って言うのの典型的な偽装工作である。

 最初は、加ト吉や生協ブランドの商品に使用されていると言う情報だったが、よくよく調べてみると実に多岐にわたりここの商品が使用されている事が発覚、一体どれだけの商品が売場から消えるのか非常に気がかりである。

 "現場に牛肉が無かったから他の肉を使った"

 と言う理論は

 "自分が無銭だったから、他人から金を奪った"

 と言う理論と大差ない。しのげば何でもやっていいというのか。しかもそれが常態化しているのが更に問題。


 この事件を受けて、農水省は立ち入り調査を実施。程なく他の食肉加工業者や原料卸業者にも立ち入り調査が入るだろう。似た様な事をやっている企業は今頃証拠隠滅に躍起になってい頃だろう。


 加ト吉は、"消費者から申し出を受ければ、返金にも応じる"としている。
 昔のSEIYU札幌の偽装肉返金事件のようにならないことを祈るばかりである。


 まだまだこうやって、食品業界に蔓延る膿って、沢山あるんだろうなぁ…
 
[PR]

by R-130 | 2007-06-21 22:19 | News


<< F1:シルバーストーンテスト ...      サッカー:カペッロが果たした「... >>