2007年 05月 27日
サッカー:移籍や監督の去就の話続々
 今週でセリエAも終了し、欧州の主要リーグは軒並み日程が終了。夏のバカンスに突入する。
 がっ!!選手の移籍や契約更新、監督の去就のニュースや噂がバンバンネット上をにぎわせているので、個人的に気になるニュースやネタをまとめていた。噂の域を出ない話もあるので、ガセだったらごめんなさい。


■ バイエルン、リベリー獲得で合意、と報道
 
 来期は、巨額の資金をつぎ込みトップチームへの再編成を目論むバイエルンが、マルセイユのリベリーを1500万ユーロ(25億円)で獲得した、と言う報道があったそうな。
 これ、多分ソースはビルド誌だと思うんだけど、眉唾だなぁ。だいたい、フィオレンティーナのトニも獲得した、なんて言っていたけど、その後全く音沙汰ないじゃんよ。
 だいたいリベリーが25億で獲得できるかってのも怪しい。もっと値段が釣りあがると思うけどなぁ。
 ちなみに、バイエルンはヤンセンやシュラウドラッフを獲得しているけど、まだまだパンチ不足。もっとビッグネームが欲しいでしょうねぇ。報道の通り、トニとリベリーが吊り上げられたらすごいことだけど、二人共ドイツに行く理由なんかないもんなぁ。


■ リヨン、ウリエ監督辞任、ジュニーニョ・Peは2年間の契約延長

 ニュースの順番は逆。ジュニーニョの契約更新が先に来て、その後ウリエ監督の辞任報道があった。
 しかし、ジュニーニョはウリエが続投しないとチームに聞かされたのが決め手で、契約を延長したんだと思う。もし、ウリエが続投していたら、ジュニーニョは移籍していただろう。
 要はそれくらい、ウリエとリヨンの選手たちとの間に深い溝が出来ていたということだろう。リヨンのブラジル人選手たちと揉めていると言う報道は前々からアッタガ、その他にもゴヴやマルダ、アビダルと言った主力とも険悪な雰囲気になっていたらしく、表向き辞任になっているが事実上の解任だろう。
 ウリエの首と引き換えに主力の留意に努めるだろうが、リヨンもチームとしてのサイクルに節目が来ているような気がする。反乱分子は売れるときに売り払って、チーム大幅刷新もありだと思うが首脳はどう考えているだろうか。
 ただ、ル・グエンの遺産を食い潰すだけでチームとして進化させることが出来なかったウリエの解任は正解。次はどういう手を打つだろうか。


■ タクシン前タイ首相 マンチェスター・シティの買収がほぼ確実に 監督候補にエリクソン!?

 前々から噂のあったマンCの買収が秒読み段階に突入した模様だ。タクシン前タイ首相が出したオファー額はおよそ1億ポンド(240億円)。これについて拒む理由もなく、着々と成立に向けた動きが進行している模様。
 これを受けて、前イングランド監督の、ズヴェン・ゴラン・エリクソン氏がマンCの監督候補に上がっているそうな。そこそこ有能な若手もおり、ボロボロのチームを立て直す、と言う意味ではやりがいがあるかもしれないが、非公式なコメントとして
「欧州のビッグクラブのオファーしか興味がない」
と漏らしているらしく、この話が本当ならマンCに納まるとは考えにくいだろう。
しかし、エリクソンが好きな金額を書き込める小切手を用意してオファーがあれば…ありえない話では無いだろう(エリクソンはお金大好きだから)。
しかし、プレミアのチームはは多くの投資家によって買収された。良し悪しは別として、プレミアに多くの資本が集まっているという事実が、今年のCL4強の内の3枠を占める、と言う事実と無関係ではないだろう。事実、イタリアの選手がこの所ヨーロッパに流れるという昔では考えられなかった現象が起きている。カルチョスキャンダルと言うあおりだけでなく、プレミアやリーガ・エスパニョーラの方が待遇が良いと言う事実を如実に表した動向だと思う。


■ アーセナルとリバプールが、この夏大幅なチーム刷新を計画???

 これまでの情報だと、アーセナルとリバプールは、大幅なチーム刷新がありそうだ。
 2チームで、現状構想外になっている選手を列挙したい。

--アーセナル--

 リュングベリ、レジェス、フラミニ、アルムニア、センデロス(!!)、アリアディエール、ソング、ジュリオ・バティスタ


--リバプール--

 ファウラー、M・ゴンサレス、デュデク、ゼンデン

 
 驚きは、アーセナルのセンデロス。まあ、構想外、と言ってもその選手が全員他チームに移籍させられるというわけではないので、移籍するしないは本人の意志だが、しかし、センデロスが構想外とは…
 また、レジェスとトレードでレンタルのバティスタも含めて2人と要らない、と言い切るヴェンゲルもすごい…
 リバプールはまあ納得と言うところか。ゼンデンはCL決勝まで使っておいて要らないっていうんだからなかなかシビアだねぇ。リバプールも資本が入ったから、今シーズン以上に大物を釣り上げる可能性は高いでしょう。

 アーセナルはアンリをどうするかなぁ。でも、ヴェンゲルはアンリを信用しているから(表面上はそういうことになっている)売らないだろうなぁ。なかなか売り時が難しい選手ですね。 
[PR]

by R-130 | 2007-05-27 00:28 | ∟Football otherissue


<< 競馬:第74回日本ダービー 6...      F1:第5戦 モナコGP予選  >>