2007年 05月 13日
F1:第4戦スペインGP予選 マッサがアロンソを3/100秒抑えてP.P.
c0101167_7432265.jpg

■フリー走行3回目
Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time Laps
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:21.233 13
2 F・アロンソ マクラーレン 1:21.312 13
3 R・クビサ BMW 1:21.364 17
4 N・ハイドフェルド BMW 1:21.464 17
5 D・クルサード レッドブル 1:21.556 12
6 F・マッサ フェラーリ 1:21.659 14
7 K・ライコネン フェラーリ 1:21.829 15
8 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:21.845 15
9 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:21.953 16
10 H・コヴァライネン ルノー 1:22.067 18
11 G・フィジケラ ルノー 1:22.140 12
12 J・トゥルーリ トヨタ 1:22.174 25
13 R・バリチェロ ホンダ 1:22.274 15
14 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:22.295 21
15 S・スピード トロロッソ 1:22.314 16
16 R・シューマッハ トヨタ 1:22.570 21
17 J・バトン ホンダ 1:22.744 17
18 M・ウェーバー レッドブル 1:22.759 13
19 A・ブルツ ウィリアムズ 1:23.020 16
20 V・リウッツィ トロロッソ 1:23.367 9
21 A・スーティル スパイカー 1:23.584 22
22 C・アルバース スパイカー 1:23.817 22
c0101167_7433589.jpg

■予選
Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 F・マッサ フェラーリ 1:21.421
2 F・アロンソ マクラーレン 1:21.451
3 K・ライコネン フェラーリ 1:21.723
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:21.785
5 R・クビサ BMW 1:22.253
6 J・トゥルーリ トヨタ 1:22.324
7 N・ハイドフェルド BMW 1:22.389
8 H・コヴァライネン ルノー 1:22.568
9 D・クルサード レッドブル 1:22.749
10 G・フィジケラ ルノー 1:22.881
11 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:21.968
12 R・バリチェロ ホンダ 1:22.097
13 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:22.115
14 J・バトン ホンダ 1:22.120
15 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:22.295
16 V・リウッツィ トロロッソ 1:22.508
17 R・シューマッハ トヨタ 1:22.666
18 A・ブルツ ウィリアムズ 1:22.769
19 M・ウェーバー レッドブル 1:23.398
20 A・スーティル スパイカー 1:23.811
21 C・アルバース スパイカー 1:23.990
22 S・スピード トロロッソ no time
(文中のタイムや写真はF1-Live.com及びGPUpdate.netを参照)


 実はこの所風邪にやられてブログどころではなかったんで、更新が滞っておりました(^^ゞ
 昨日も、布団から這いずり出て何とか予選だけは見ましたが、P3は見られませんでした…

 残念だったのはSuperAguri。Q3進出も不可能ではなさそうなポテンシャルがありましたが、琢磨はトラブル、ディヴィッドソンは攻め過ぎてコースオフ…もったいないですね。
 しかし、Q1、Q2とも本当にノックアウトゾーン間近はタイム差が緊迫していますね。特にQ2の最終アタックではめまぐるしく10位前後のメンツが入れ替わって、走っているドライバーやチームとしては本当に悲喜こもごもだと思います。

 そして、Q3はまた2強4人のドライバーのトップタイムの応酬!!
 最後はマッサがトップタイムを出して、アロンソがそれに迫るも3/100秒足りないというスリリングな展開でした。残念ながら今年はこの2強4人を軸にチャンピオンシップが展開されそうです。


■ バレンシア公道サーキットとシンガポールナイトレースで新たにF1開催

 バーニーさんの考えていることはよくわかりません。
 基本的に1国1GP開催の基本方針を打ち出した矢先に、スペインは早くも1国2GPの"例外措置"と相成りました。確かにバルセロナのスペインGPがアロンソ効果で大成功を収めているだけに、興行的にも美味しいという判断なんでしょう。しかし、基本方針をこうもあっさり覆してしまうと何を信じていいのかわかりませんね。
 また、シンガポールではナイターでのF1が開催されることが決定しました。これはドライバーからも賛否両論上がっていますが、やはり照明の問題が焦点になりそうです。マレーシアでもナイター開催の動きがあり、ますますF1はショーアップされていきます。現場で働いている人たちの意向は無視されながら…
 オールドコースは興行的に美味しくないとの理由で外され、新しい国にF1を誘致させ、年間19-20戦のタイトなスケジュール…これにグランプリ従事者やオールドファンが納得するのでしょうか?新しい国でのグランプリ開催はまだしも、ナイター開催は安全性の問題を充分に考慮してもらいたいものです。
 結局、この件でバーニーさんの懐がさらに潤うだけのような気がしてならない今日この頃です。

 (コメント・TB出来てなくて本当に申し訳ないです。改めてコメント・TBにもお伺いしようと思っています) 
[PR]

by R-130 | 2007-05-13 07:55 | ∟F1 2007 Quaurify


<< F1:第4戦スペインGP決勝 ...      F1:第4戦スペインGP フリ... >>