2007年 04月 18日
スポーツ:専大北上高野球部解散へ、-西武裏金問題-
 西武に続き、先日横浜も裏金問題が発覚しこの余波がプロ・アマ問わずあちこちに波及しているが、ついに高校の野球部が責任を取って"解散"することとなった。
 専大北上高、早大の元選手が西武から裏金を受け取っていた問題で、選手の母校に当たり、また更に問題になったのは、中学校の野球の成績などにより、高校の授業料が免除される"特待生制度"があったことだ。

 色々と問題を整理したい。
 まず、球団や一部の選手のエゴが、ついに多くの全く関係のない、野球を志す青年に多大なる迷惑をかけた、と言う由々しき事態である。新聞の表現上は"自主解散"となっているが、高校の野球部に所属している選手たちが自主的に行っているわけでは当然ない。あくまで自主的なのは、風当たりがけじめをつけるために学校側が取った行動であり、部員である彼らにしてみれば、青天の霹靂、第三者により可能性が大きく踏みにじられたと言っても過言ではない。
 ただ、解散を受け、一旦日本高野連からは除名されるが、
1.再発防止策を講じること
2.指導者を新しく立てる事
3.特待生制度を廃止すること
4.特待生制度の廃止を現状の関係者や保護者に説明し同意を得ること
と、言う条件が満たされれば高野連への再登録もありうるという"再生への道"は一応作られた。夏の甲子園の予選である県大会に出場するためには、6月中旬までに上記の条件を満たすことが必要となり、期間的にも不可能な話ではないらしい。この辺は、加入している部員たちにとって唯一の希望といえるだろうか。
 解散後は"野球同好会"と言う形で再スタートを切り、諸々の問題がクリアできれば、再登録に向けて動き出しことになるという。

 次に特待生制度。
 これは大きな声で言っていいのか知らないが、八百屋の身の回りでも普通にあった事だ。入学金だけでなく、授業料の免除を"非公式に"掲げているスポーツが盛んな私立高校にはあった話だ。野球やバスケの盛んな某私立高校(当時)に入学が決まっていた知人が、
「ただで高校に行ける」
と話してくれたのを八百屋は今でも覚えている。中体連で輝かしい成果を収めれば、その辺の費用は全て高校持ちだと言う。高校からその知人に接触してきたと言う話だった。
 当時、八百屋は"それが普通なんだ"と思っていた。
 しかし、それは大きなルール違反だったのだ(かつては合法でここ10年くらいでルール違反となったのだったらごめんなさい)。そういうことをしている高校、結構あると思うんだけど身に覚えのある高校はこれを機に一切辞めるべきである。

 そして、西武に続き横浜、そして次に続く球団が出てきてももう驚かないであろう裏金問題。この根幹は、希望枠制度であることは前述したとおりだが、補足として、"契約金1億円+出来高5千万の計1億5千万の契約金の規則が実質的な拘束力を持っていなかった"ことを付け加えておきたい。

 希望枠制度の導入で、契約金がうなぎ登りになることは誰の眼から見ても明らかだった。それに歯止めをかけるために93年に、上記の1億5千万を上限とする線引きが成されたかに見えた。
 しかし、これに噛み付いたのはあの"巨人"。「契約金の上限を設けることは独占禁止法に違反する」と言い放ち、更には「ドラフトそのものが独禁法違反だ」とまでぶちまげたのだ。
 …しかしそれから10年。金に糸目をつけず有名選手をFAを利用して買い漁り、趣旨こそ違うが、違った意味で巨人が独占禁止法に違反している様な気がしてならない。彼らに結果が残っていないから我々もまだ静観できるが、これでプロ野球界を席捲していたら大ブーイングものだっただろう。
 この巨人の発言が、紙の上での約束事である1億5千万にプラスして、見えないところでの金銭供与と言う"裏金問題"に発展したのである。

 決め付けはよくないが、多くの大物選手を買い漁り、また最後まで希望枠制度にこだわり続けていた巨人が、裏金を使っていないはずがないと八百屋は思っている。また他の球団も、経営を圧迫するほどの裏金を使っている可能性日今もって否定できない。現在は表に出すこともタブーとされているが、あの現レッドソックスの松坂にも裏金疑惑が向けられている。これだけの大物である。可能性を疑わない方がおかしい。

 まだまだ物議をかもしそうな裏金問題。膿を出すだけ出し切って、ウエーバー制度やサラリーキャップ制度(これは裏金問題とはあまり関係ないが、金持ちが絶対的に優位な立場にいる、と言うのはおかしいと思うので導入されてもいいと思っている、自由競争との兼ね合いが大きな問題になると思うが)の導入への議論を活発にし、より健全なプロ野球界を構築していくべきだと思う。とにかく今のままでは、ファンも納得できないと思うし、西武が1位でも何処かこう、釈然としないものを感じるのは八百屋だけではないはずだ。
 
[PR]

by R-130 | 2007-04-18 23:37 | Sports


<< 日々の雑記:昭和生まれ、1億人...      F1:誰だ!!こんなクソオープ... >>