2007年 01月 13日
F1:2007年F1チーム格付けチェック
 別に某番組のように、"映す価値なし"とか言うつもりはありません(笑)。
 とりあえず、勝手に格付けした評価をどうぞ。


            エンジン シャーシ デバイス・ツール ドライバー マネージメント 合計
 1位 ルノー     10      10     10        7      10       47
 2位 フェラーリ    5       9      9       10       9       42
 3位 ホンダ      7       7      7        8       6       35
 4位 マクラーレン  0       8      8        9       3       28
 5位 レッドブル    9       6      4        5       4       28
 6位 BMW      8       3      3        4       8       26
 7位 トヨタ       2       5      6        6       5       24
 8位 ウィリアムズ  1       4      5        2       7       19
 9位 トーロ・ロッソ  4       2      2        1       2       11
10位 スーパーアグリ6       0      0        3       1       10
11位 スパイカー   3       1      1        0       0        5

【基準】
◆ 各セクションに1位=10点~11位0点までのポイントで評価。エンジンなど同一メーカーを使用している場合は本家を高めに評価。
◆ エンジン:06年最終戦で使用したエンジンを元に評価。今シーズンから、エンジンホモロゲの絡みで、この評価は揺らぎないものと思われる。
◆ シャーシ:新車により狂いの無いシャーシを作りきれるか、またシーズン中の進化の度合いや間違った方向性の開発を行った場合の修正のレベルを評価。
◆ デバイス・ツール:エンジン・シャーシ以外のアイデアのあるデバイス・ツールの開発・投入を行えるチームの評価。たとえばルノーのマスダンパーなどが評価の対象。
◆ ドライバー:レギュラードライバー2名の評価。純粋な速さだけでなく、協調性なども評価の対象とした。
◆ マネージメント:チーム運営・経営面など。スムーズなチームや資金面に問題ないチームほど高評価。


 これだと、ルノーがコンストラクターズに輝くことになるなあ。そうなるかどうかは、本当にドライバーの働き次第。特にフィジケラの取りこぼしが無くなれば、その可能性はぐっと近くなるものと思われる。
 ホンダが若干贔屓目入っているのは眼をつぶって、評価ではマクラーレンとレッドブルが接近戦を挑むことになっているけど…レッドブルはニューマシンが遅れに遅れているらしいのでどうだろうか?
 トヨタは今年もこんなに低いか?でも、ことしもBMWに負けそうな気がする。というかBMWがもっと速くなりそうな気も。クビカがやってくれそうだ。
 スーパーアグリは2年目だが厳しく評価。ホンダの型落ちシャーシを使おうとしている時点で駄目だろ。来年ならいいけど今年まで禁止なんだから。もしものことを考えて、まったくの別シャーシを別注しているらしいがそんな無駄なことするなら最初から別注のシャーシで挑みなよ。そのほうが無駄が無いと思うぞ。

 果たして今年はどのマシンが速いか!?トヨタがニューマシンを発表したのを皮切りにこれから新車が続々発表される。今後に期待したい!!
[PR]

by R-130 | 2007-01-13 23:37 | ∟F1 2007 Other issue


<< サッカー:プレミア23節 4強...      サッカー:日本の、そして世界の... >>