2006年 11月 18日
F1:【番外編】マカオGP 小林可夢偉がP.P.スタート!!
 数えて第53回になるマカオGP。F1の登竜門とも位置づけられている、F3カテゴリーの最速決定戦とも言える舞台で、日本の小林可夢偉(ASMフーミュラ3)が、P.P.を獲得!!2番手に同じ日本人の平手晃平(マノー・モータースポーツ)がつけて、マカオGP始まって以来の日本人ドライバーフロント・ロー独占と言う素晴らしい成績が出た!!ちなみに、ウイリアムズ・TOYOTAのテストドライバーに決まった中嶋一喜(マノー・モータースポーツ)は7位につけている。
 
 外国人勢での有力所は、F1の今年終盤BMWの3rdドライバーを務めた、ユーロF3ランキング2位のS.ベッテル(カーリン・モータースポーツ)が9位。同じくスパイカーMF1の3rdドライバーを務めた、全日本F3チャンピオンのA・スーティル(Tom's)は、連日のクラッシュで15番手に沈んだ。
 また、今年のユーロF3チャンピオン、ポール・ディ・レスタ(ASM-ギャラクシー・フォーミュラ3)は5番手とまずまずの位置につけている。

 例年クラッシュの多いマカオGPは今年も連日のクラッシュで赤旗中断が多いと聞く。
 明日の決勝が本当に楽しみだ。

 
誰か、テレビやPCで見れる方法知っている人は教えてください…すごい見たいです…
[PR]

by R-130 | 2006-11-18 21:30 | ∟F1 2006 other issue


<< F1:【番外編】マカオGP 小...      サッカー:Euro08予選 今... >>