2006年 11月 07日
サッカー:UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ第4節 セルティック決勝T進出に暗雲
 すみません(^^ゞ久方ぶりの更新となってしまいました。
 今回はこんな感じになりそうなので、忘れ去られないように頑張りますので宜しくお願いしますm(__)m

 さて、もう1週間も前の話をアップするのもどうかと思いましたが、やはりサッカーはライフワークなので取り上げることにしました。
 順位表はこちらから。
 各グループを、さらっと(1部やや突っ込んで)総括します。

-グループA-
 バルサがチェルシーに引き分けてしまった(勝ちそうだったけど勝てなかったあたりに、今年のバルサの不安が見え隠れする…江藤…もといエトーさん不在は厳しい!?)ため、ブレーメンが勝点7で2位浮上!!バルサとの直接対決で、ブレーメンが引導を渡すことになるのか…

-グループB-
 インテルが敵地で辛うじて勝ち、何とか勝点6を確保。インテルとしてはあとは勝つのみ。この補強で、グループステージで敗退してしまうようだと、マンチーニ監督の進退に問題にも…

-グループC-
 CLでは安定して強いリバプールとPSVの決勝T進出が決定。ガラタサライの稲本は守りでミスしてしまい、良いとこなし。ガラタサライはUEFAカップに進出(=グループ3位)出来るのか!?

-グループD-
 安定して強い、バレンシアとローマで決まりそうな雰囲気。オリンピアコスもシャフタール・ドネツクもタレント的にも非常に厳しいといわざるをえない。

-グループE-
 地上波でも何度でも流された、ステアウア・ブカレストの痛恨のオウンゴールでレアル・マドリーが勝ちを拾い、レアルの決勝T進出が決定!!しかし、これでいいのか!?レアルは…

-グループF-
 セルティックはベンフィカに完敗。そして、あろうことかマンUがコペンハーゲンに敗れてしまったために、2位争いが混沌とした状況に…ベンフィカが通過するためには1勝1分が望まれるが、好調マンUにセルティックは引き分けられるのか…日本人初の決勝Tでのプレーが見たいが、ハードルも高い!!頑張れ!!セルティック!!

-グループG-
 なんとCESKモスクワがアーセナル相手に粘ってドローに持ち込み首位キープ!!ハンブルガーSVは予選脱落が決定し、三つ巴のまさかの結果があるのだろうか!?

-グループH-
 ミランが安定感抜群で頭ひとつ抜けている。気になる2位争いは…個人的にはベルギーの名門、アンデルレヒトにがんばってもらいたいが、いささか厳しいか…


 今年のグループステージのドローは、グループAこそ、「こりゃ大変だぁ!!」的な組み合わせだったが後はほぼ、サプライズが起こりにくい組み合わせ(端的に言えば、2強2弱か1強3弱の構図)だっただけに、正直見所がそれほど多くないのが八百屋的にはちょっと残念である。もちろん、リヨンvsレアル・マドリーやチェルシーvsバルセロナと言った因縁の対決再びは非常に熱いものがあるが、今年は予選リーグでの番狂わせも多く(あまり聞いた事の無いチームが多く出場しているのも今年の特徴。特に東欧勢の躍進が目立つ)、どうしても本大会で、常連チームに土を付ける事が出来るスカッドを有したチームがいないのは残念だ。
 そんな中で、インテルの自滅と、CSKAモスクワの躍進は非常に注目に値する。今後の動向を見守りたい。
 あと、やはりセルティック!!にわか日本人ファンとしては、やはり俊輔のプレーを1秒でも長く見ていたいと思う今日この頃だ。
[PR]

by R-130 | 2006-11-07 23:17 | ∟UEFA CL 06-07


<< F1:2006年シーズン総括 その1      サッカー:セリエA 9節 興奮... >>